知らないと恥をかく、そばの「3つの食べ方」

そばをおいしく食べるプロの全スキル、教えます

「リアル美味しんぼ」と評判のウンチク炸裂

N君:とりあえず、お酒とつまみが来たので、一杯いただきましょうか。つまみは卵焼き、焼き鳥、生海苔ですね。うん、この卵焼き、フワッフワでおいしいです! だし巻きなんですね。

河岸:卵6に対して、だしを4ぐらいの割合で入れているね。これは卵が固まるギリギリの量なんだ。これ以上入れちゃうと、もう固まらない。

N君:だしを4割も入れるんですか?

河岸:そう。卵が新鮮だからできるの。新鮮な卵にはだしを抱える力があるから。これが古い卵だと、だしが逃げてしまう。

N君:おー、出ましたね。ネット上で「リアル美味しんぼ」と評判のウンチクが(笑)。

河岸:喜んでいいのかどうなんだか(苦笑)。だしはもちろん店で鰹節からとっているから、ちゃんとおいしいよね。

N君:外食だと、回転寿司の卵を始め、「カチコチの卵焼き」と出会うことが多々ありますよね。それと、今回の「フワフワの卵焼き」の違いは何なんですか?

河岸:それには2つの理由があるんだけど、それは長くなるから、次回「ヤバすぎる『卵焼き』の裏側」で詳しく解説することにしよう。

N君:了解です、ヤバすぎる裏側というのは気になりますね……。それ以外の焼き鳥、生海苔はどうですか?

変なとこをしていないから、普通においしい

河岸:焼き鳥も生海苔も普通においしい。なぜなら、変なことをしていないから。焼き鳥は生の鶏肉を買ってきてここで刺して焼いている。外食・中食に出回っている「水ぶくれ唐揚げ」のように「植物性タンパク」を混ぜてカサ増しをしたり、添加物で味や色をつけてごまかしていない。生海苔も同じ。

N君:「見たらもう食べられない!? 『水ぶくれ唐揚げ』の製造過程」は、新刊でも詳しく書きましたよね。注射器で生の肉に、いろいろ打ち込んでいるという。唐揚げは外食の定番メニューなのに、あれ以来、食べるのが怖くなってしまいました(笑)。

河岸:そういう変な「ごまかし」をしていないから、この店のものは普通においしいよね。要するに、一般的な家庭の味と同じということ。裏を返すと今は家庭料理が作られなくなってきていて、食卓に加工品が入り込んでいるということでもあるよね。

N君:家庭で作れるのに「面倒だから」という理由で、冷凍食品を使うケースも多いですよね。

河岸:だから卵焼きも焼き鳥も、普通のおいしいレベルのものが「家では食べられない、すごくおいしいもの」に格上げされてしまっている。回転寿司や居酒屋で「カチコチの卵焼き」をいつも食べていたら、ここのだし巻き卵を食べたら大感動するでしょう。でも本当はこのぐらいは家庭で作れる。悲しい現実だよね。

N君:確かに、この卵焼きはおいしいですね。「そば屋の実力は『卵焼き』に出る」ともいえそうですね。

次ページ知らないと恥をかく、そばの「3つの食べ方」とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT