2022年こそ始める「投資信託」超初心者向けに説明

普通預金と投資信託では20年後に大きな差

投資信託は、多数の投資家のお金で投資先を分散できる(出所:『お金の増やし方』)

初心者が挑戦しやすい投資信託ですが注意点もあります。まず、運用のプロにまかせるとはいっても、常に値動きがあるので、必ずしもお金が増え続けるわけではありません。元本割れのリスクがあることを頭に入れましょう。

また、プロにお願いしているため、手数料がかかります。商品によって異なりますが、購入時、保有期間中、解約時に手数料が差し引かれます。値段が上がったとしても、手数料が高い場合は利益が出ないこともあります。メリットとともにこれらの注意点を理解したうえで、お金を増やす方法の1つとして、トライしてみましょう。

投資信託のメリット

●一部のネット証券では月100円からでも投資可能

「お金がたくさん貯まったら投資しよう」ではなく、誰でも今すぐ始められる金額でスタートできるのが魅力です。

●幅広い銘柄に分散して投資できる

投資先の銘柄が1つだとリスクが上がりますが、投資信託ならたくさんの銘柄に投資するため、分散効果でリスクが下がります。

●積立投資を選ぶと、定期的(毎月など)に買い付けしてもらえる

一度設定すれば、銘柄選びや買う手間、時間などがかかりません。

次ページ投資信託の注意点
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT