「銀行にお金を預けるのが損」だとわかる納得理由 今の金利はバブル期の「4000分の1」しかない

印刷
A
A
なぜ「銀行にお金を預ける」と損をしてしまうのか?(写真:mits/PIXTA)
なぜお金持ちほど、銀行に預金しないのか? 「お金」のことをまるで知らない編集者の丑久保氏が、ファイナンシャル・プランナーの渡邊一慶氏に教えを授かる新刊『定期預金しか知りませんが、私、本当にお金持ちになれるんですか?』より一部抜粋・再構成してお届けする。

――いきなりなんですが、渡邊さん、本当に渡邊さんのお話をお聞きしただけで、お金持ちになる知識が得られるんですか? 言っておきますが、僕は高校も大学も受験せず、適当な推薦で入っちゃったので、本当に頭悪いですよ!

渡邊一慶(以下、渡邊):(のっけからなんて自己紹介だ……)ええ、大丈夫です。私も難しい言葉は使いませんし、可能な限り数字も使わないでおきます。丑久保さんは高校受験もされていないそうなので、では普通の中学生でもわかるあたりを目安にお話ししますね。

――おお! それなら僕にもわかりそうです。

そもそも「お金持ち」ってどんな人?

渡邊:では、早速ですが丑久保さん、もしもお金が無限にあったら、どんな生活を過ごしてみたいですか?

――うーん、それなら、大豪邸に住んで何台もの高級車に乗ってみたいです。世界中を旅行し続けて、高級料理も毎晩食べて……。

渡邊:いい生活ですね。毎日、そんな生活をしていては飽きてしまうかもしれませんが、一度は優雅な生活も経験してみたいですよね。では、丑久保さんは理想の生活を実現するために、何か努力や対策をしていますか?

――まさか(笑)。投資なんてしたことないですし、特別な勉強もしていません。そもそも、お金持ちになれるなんて思ってませんから、特別な努力も対策もしていません。

渡邊:そうですか。じつは、多くの人が丑久保さんと同じ状況です。特別な対策を取らないんです。その理由は極めて単純で、丑久保さんが今おっしゃったように「自分がお金持ちになれない」と思ってるからなんです。

――まあ、そうですね。想像はできても、実現させるのは無理でしょう。

渡邊:たしかに、なかなか現実は厳しいですよね。つまり、丑久保さんがお金持ちになるには、お金持ちの定義を変えるほうが得策です。たとえば、今の日本では、子どもの教育費や老後の年金で不安を抱えていたり、困っている人が多いですよね?

――はい、みんな困ってますよ。ただでさえ、子どもの教育や住宅ローンにお金がかかるのに、老後資金が2000万円も必要だとか。とてもじゃないが“無理ゲー”です。

渡邊:そうでしょう。でも、お金持ちだったら困りませんよね? 大豪邸や自家用機、何台もの高級車は持ってないかもしれませんが、どんな状況になっても絶対にお金に困らない人だったら、丑久保さんは「お金持ちだな」と思いませんか?

――(ちょっと考えて)はい、たしかにそうですよね。少なくとも、いわゆる「フツーの人」とは違うと思います。セレブというか、富裕層というか。

渡邊:そうですよね。私はスイスのプライベートバンクで働いていましたが、ヨーロッパではお金に困らない人のことを「富裕層」と言います。イメージと違いましたか?

――はい。てっきり、お金持ちのイメージって、プールつきの大豪邸で毎晩パーティーして、傍らに何台もの高級車を並べて……そんなイメージでした。

次ページ「アメリカのお金持ち」があまりに危険な理由
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT