50代男性「理想の女性とスピード婚」胸熱な全容

相談所ですぐに再婚できる男性は何が違うのか

相談所に入ってわずか1カ月半で、理想の女性と出会って結婚を決めた男性の婚活の軌跡(写真:PonyWang/iStock)

結婚相談所の経営者として婚活現場の第一線に立つ筆者が、急激に変わっている日本の婚活事情について解説する本連載。今回は、お見合いから約1カ月半という驚くべきスピード再婚を成し遂げたある50代男性のエピソードから、50代以上の婚活の秘訣を探ります。

「今度こそ幸せになるんだ」という覚悟

「このコラムを読んできました」。少し前のこと、ある男性が弊社に入会されました。都内在住、マスコミ関係の会社にお勤めの50代男性・浩さん(仮名)。20代で一度結婚後早々に離婚しましたが、このコラムをご覧になったことがきっかけで弊社を訪れたと言います。

この連載の一覧はこちら

以前は「なじみがなく、婚活で利用しようとは思わなかった」そうですが、このコラムを読んで共感し、「本気で婚活をするならここだな」と思ってくださったとのこと。嬉しいですね。離婚後、何人かとお付き合いをしてきたようですが、自分で相手を選んだのではなかなか結婚まで行きつかず、相談所で真面目に婚活しようと決意されました。

この浩さん、結婚相談所を訪れる男性の中でも特に謙虚な人でした。50代の男性ともなると、「俺様」的になってしまう人も少なくなく、こちらが婚活のためのアドバイスをしても「うるせえよ」と言われてしまうことも。

ところが浩さんは、先入観や自分の妙なこだわりがなく、私がアドバイスしたことを「何でも言われる通りにやります」と。婚歴があるということもあり、前回の結婚の失敗を教訓に「同じ誤ちをせず、今度こそ幸せになるんだ」という覚悟で挑んだ。とにかくすごくピュアなんですよね。

浩さんはそもそも子どもが欲しくて婚活に本腰を入れることにしました。前妻との間にお子さんはいましたが、前妻が連れて行ってしまったのでなかなか会えない。再婚して自分のもとで子どもの成長を見守りたかったそうです。そのため、相手の条件は30代半ばまでの女性を希望されました。30代の女性と結婚するということは、婚活市場で戦う相手は30~40代の男性ということになります。

次ページアドバイスでみるみる変わっていった!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT