JALvs.ANA「徒歩でもマイル貯まる」アプリ活用術 JAL Wellness&Travel、ANA Pocket、Milesを比較

印刷
A
A

会員は以下の3段階に分かれており、それぞれ選べるガチャの内容が異なる。

ANA Pocket Lite(ANA ポケット ライト)…無料・ANAマイレージクラブの会員番号と紐づけない。コンビニやオンラインショップで利用できるデジタルギフト券、ANAダイナミックパッケージの割引クーポンなどが当たる「Pocketガチャ」ができる。

ANA Pocket(ANA ポケット) …無料・ANAマイレージクラブの会員番号と紐づけることが条件。「Pocketガチャ」かANA SKY コインが当たる「SKY コインガチャ」のいずれかができる。

ANA Pocket Pro(ANA ポケット プロ)…ANAマイレージクラブの会員番号と紐づけたうえ、月額550円(税込)を支払うことが条件。「Pocketガチャ」、「SKY コインガチャ」、ANAマイレージクラブのマイルが得られる「マイルガチャ」のいずれかを選ぶことができる。

効率がよいのは「マイルガチャ」

多くのユーザーはANAマイレージクラブの会員番号と紐づけるだろうが、気になるのは無料会員である「ANA Pocket」と有料会員である「ANA Pocket Pro」の差であろう。

ANA Pocketのアプリ画面。シンプルで分かりやすいつくりとなっている(筆者撮影)

2022年1月31日までにアプリをインストールすると、5000ポイントが自動的に獲得できる。

ためしに、「ANA Pocket」会員として知人も含めて「SKY コインガチャ」を40回行ったところ、39回が1コイン、1回が10コインとなった。また、「ANA Pocket Pro」会員として「マイルガチャ」を57回行ったところ、計161マイルとなった。

1コインの価値を1円(10コインを10円分の航空券代に充当できる)、1マイルの価値を特典航空券に換算したときの金額からかりに2円とすれば、「ガチャ」1回あたりの価値は、「SKY コインガチャ」で1.23円、「マイルガチャ」で5.65 円となり、「ANA Pocket Pro」会員のみが行える「マイルガチャ」の効率がよい結果となった。

ANA Xによれば平均で月間250~300マイル貯めることができるとしているので、月会費はおおむね回収できる計算となる。ただし、これはあくまで平均なので、比較的長距離通勤をしている人や国内旅行を頻繁にしている場合、マイルの「収支」をプラスにできる可能性は高い。

ANAカード会員であれば、ANAカード会員限定初月無料キャンペーンにより、利用を開始する初めての月にかぎり、月会費が無料となる。この会費は月ごとに設定されているので、2022年1月1日にまずは無料でスタートして、どのくらいのマイルが獲得できるのかを試してみるのはいいかもしれない。

「ANA Pocket」を利用するうえで注意したいのは、ポイントの有効期限が30日間しかないことだ。そのため、貯めたポイントを定期的にガチャに使わないと失効してしまう。また、現時点では海外での利用について、ポイントが加算されない点も注意したい。

■「JAL Wellness & Travel」とは?

万歩計とリンクしているアプリとして、2020年6月に提供が開始された「JAL Wellness & Travel」にも注目したい。これは、月額550円(税込み)もしくは400マイルを支払う代わりに、歩いた歩数に応じて一定のマイルが獲得できるというものだ。

このアプリを使用している川崎市在住の篠原司さん(64歳)は次のように評している。

「公共交通での移動では貯まらず、自分で歩く・走るが前提ですが、私は毎日約1万歩歩くので、少ない日で10マイル。多い日には18マイル、さらにウィークリーボーナスなどを加えると、平均して月に500マイル弱ほど貯まっています」

ただし、1日の歩数が6000歩、8000歩、1万歩と、歩数に応じて抽選券がもらえ、その抽選に応じたボーナスマイルが加算されるので、1日8000歩に満たない人にはあまりすすめられないと篠原さんはいう。こちらも入会した月と翌月は月会費が無料なのでとりあえず入会して使い勝手を試してみてもいい。

次ページアプリは併用してポイントが稼げる
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT