安全に「大人の階段を上りたい」Z世代がハマる遊び

冒険したいが無謀なことはしたくない?

「背伸びしたい」若者たちに流行しているものとは?(写真:筆者提供)
この記事の画像を見る(9枚)

コロナの感染者数が落ち着きつつありますが、1年半以上に及ぶ未曾有のコロナ禍は、Z世代の若者たちに大きな影響を与えました。

人格形成をする大切な時期に、彼らはどのような影響を受け、どのような変化をしたのでしょうか? 「コロナ禍に起こったZ世代の変化」についてお届けします。

日本の未来を担うZ世代の若者たちの変化を追うことは、日本の未来や未来の市場を考えることにほかなりません。

3回目の今回は、長くコロナ禍により、膨大な暇な時間が増えたことで、Z世代の若者たちが、彼らがコロナ前までは顔を背けていたことに「新しくチャレンジ」し始めている様子を現役大学生がレポートしてくれます。

特徴的な「4つの事例」

今回レポートしてくれる河内杏南さん( 早稲田大学文化構想学部3年)

コロナ禍により、旅行などの遠出やフェスなどの大人数で集まる楽しみが奪われ、退屈な時間が増えたと感じている若者は多い。その結果、近場で普段より背伸びした特別な経験をしたいと考える人も増えている。

しかし、若者の”背伸び”の象徴的スポットともいえる、バーなどに初めて踏み入れることはなかなか敷居が高い。コロナ禍で大学や会社の先輩に連れていってもらう機会もなく、それらのスポットの中でも、敷居が高くないものを体験したい、訪れたいと考える若者が増えている。

こうしたムードの中、若者たちの間で人気が広がっているのが、「ミステリアスステップ」だ。「ミステリアスステップ」とは筆者らの造語だが、バーやシーシャ(水パイプ)など、若者や初心者にとってはミステリアスで、ちょっと大人びた場所が、何らかの’’仕掛け’’によって訪れやすく、体験しやすいものに変わってきているというトレンドだ。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT