恋愛未経験32歳男性が新婚生活で知った妻の正体

「婚活から卒業したい」一心で選んだ故の悲劇

恋愛未経験の男性が婚活の末、つかんだ「幸せ」だったが……(写真:Graphs /PIXTA)
結婚相談所の入会面談にやってくる人のなかに、「これまで恋愛をしてこなかった」「異性とつきあった経験はゼロ」という人たちが、かなりの割合でいる。“若者が恋愛をしなくなった時代“といわれるようになって久しいが、今は恋愛未経験な30代、40代が結婚を現実として捉え、結婚相談所の門を叩いてくるのだ。
仲人として、婚活現場に関わる筆者が、婚活者に焦点を当てて、苦労や成功体験をリアルな声と共にお届けしていく連載。今回は、『恋愛経験ゼロ。相談所で結婚したものの、わずか3カ月で離婚になった32歳男性』が、新たに婚活をスタートさせた経緯を綴る。

男子校育ち、恋愛経験ゼロのハンサムボーイ

スラッとした長身でハンサムなよしゆき(32歳、仮名)が、入会面談にやってきた。有名私大を卒業後、上場企業に勤め、年収も平均以上。一見モテそうなタイプなのだが、開口一番にこんなことを言った。

「昨年、結婚相談所で出会った女性と結婚をしたんですが、3カ月で離婚になりました。相談所に入るまで、僕はまったく恋愛経験がなくて。けど、結婚後は彼女の体に指一本触れさせてもらえなくて、離婚になった。すごく落ち込んだんですが、このまま一生独身でいるのも嫌だし、もう一度、婚活して結婚したいんです」

そして、これまでの経緯を語り出した。

この連載の一覧はこちら

「中高が私立の男子校で、大学も工学部だったので、女性がほとんどいない環境で育ちました。女性とまったく縁のないまま、気がつけば29歳になっていました」

30歳を目前に周りを見渡すと、幼なじみや学生時代の友人たちの数名は結婚をし、なかには子どもを授かって父親になった者もいた。

「そういう人たちは学生時代から彼女がいたし、男女の関係になることも学生の頃に経験済みでした。周りに後れはとっていたけれど、いつかは自分も自然の流れに任せていたら彼女ができるだろうと思っていたんですね。でも、まったく女性との接点がなくて。というか、友達から合コンとかに誘われても、僕は体質的にお酒が飲めないし、知らない女性を目の前にして楽しい話をする自信もなかった。ほかの男たちは気に入った子とLINE交換しているのに、自分はできなかったらどうしようと、恥をかくのが嫌で参加もできなかったんです」

こうして歳を重ねていくほど、女性と付き合うことのハードルが上がっていった。

「このままだと一生女性と付き合えないし、結婚できないのではないかと思い、結婚相談所に入ったんです」

次ページ結婚したいが恋愛は苦手な男性が選んだ道
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT