プロより稼ぐ人も?ゴルフ「アマ資格」改訂の衝撃 来年から賞金を受け取ることが可能になる

✎ 1〜 ✎ 95 ✎ 96 ✎ 97 ✎ 最新
拡大
縮小
来年からアマチュアゴルファーの賞金に関する規定が大きく変わります(写真:ペイレスイメージズ1(モデル)/PIXTA)

来年から、アマチュアゴルファー(以下、アマ)がゴルフの大会で賞金を受け取ることが可能になる。

ゴルフ規則を管轄するロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフクラブ・オブ・セントアンドリュース(R&A、イギリス)とアメリカゴルフ協会(USGA)が、アマ資格規定の改訂を2022年1月から発効させる。その内容がこのほど発表され、これまでの規定にあったさまざまな制限の多くを廃止し、わかりやすい規定になる。

アマチュア資格を失う5つの行動

改定によって、アマ資格を失うことになるのは、5つの「やってはいけないこと」に違反した場合だけとなった。日本ゴルフ協会(JGA)による日本語訳(要旨)でみてみよう。

・賞の限度額(700英ポンド/1000米ドル)を超える賞を受け取ること、またはハンディキャップ競技で賞金を受け取ること
・プロフェッショナルとしてプレーすること
・技術指導をすることに対して報酬を受け取ること(ただし、現在のすべての例外は今後も適用となる。例えば、教育機関でのコーチングや、認可されたプログラムを援助すること)
・ゴルフクラブ、または練習場のプロフェッショナルとして雇用される(自営業も含む)
・プロフェッショナルゴルファーのための協会の会員になること

そして、以下の変更も導入される。

・受け取ることができる賞に関してスクラッチ(ハンディなし)とハンディキャップ競技を区別する
・賞の規則はゴルフコース上、またはシミュレーターでプレーされるティーからホールへの競技だけに適用するが、ティーからホールへの競技の一部としてはプレーされないロングドライブ、パッティング、技術競技には適用しない
・すべての広告、関連費用、スポンサーシップの制限の撤廃

これまでよりかなり簡略化されたが、具体例や説明が必要だ。JGA事業本部の市村元規則統括部長に、改訂についての話を聞いた。

次ページ今回の改定の注目点は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT