「人間関係がうまくいく人」の意外な距離の取り方

自己肯定感が高い人は相手に感情移入しない

多角的な視点を得るための近道は、まったく別の考え方を持つ人たちの中に飛び込むことです。例えば、日本人女性が欧米に渡り、「アジアンビューティー」を称賛され、外見に自信を持ったという話をよく耳にします。同じ悩みを持つ人の本を読む、コンプレックスを人に話してみる、旅に出るなどの行動を通しても、多角的な視点を得ることができます。

視点を変えれば、コンプレックスはコンプレックスでなくなります。「心配性で優柔不断」な性格は、「慎重で物事を深く考えられる」とも考えることができる。また、「他人の意見に流されやすい人」は、「周囲との調和を重んじて柔軟に対応できる人」とも考えられるようになるのです。

コンプレックスが気になるときは、「これがコンプレックスだと誰が決めたのか?」と自分に問いかけてみてください。「よくない部分」だけでなく、「いいところ」を探して、光を当ててみるのです。

周りの「もう年なんだから」は気にしない

「もう30歳だから結婚したほうがいい」「もう40歳だから家を買ったほうがいい」「もう50歳だから転職はやめたほうがいい」などと、年齢による思い込みも可能性を狭めることになります。

『うまくいっている人がしている 自己肯定感を味方にするレッスン』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトへジャンプします)

本来、やりたいことがあれば、何歳であっても挑戦していいはずです。自己肯定感が高い人は、「社会が何となく決めた年齢の基準」にはとらわれず、自分が「いい」「好き」と思うものを自由に選んでいます。

年齢の思い込みから解き放たれると、過去の自分が歩んできた道を肯定できるようになります。その結果、ますます自己肯定感を高めることができるのです。年齢とは、「懸命に生きてきた年数を確認する」ためのもの。誕生日はぜひ、自分で自分をとことん褒める日にしてください。

明日からの1年も、ポジティブに歩んでいけるはずです。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT