グラスなしで飲める「缶ワイン」プロおすすめ3選

アメリカでブーム、家飲みでもキャンプでも○

ワインといえばグラスですが、近年は、グラスなしで飲める「缶入りワイン」が充実しています(写真:Chard Penn/iStock)
この記事の画像を見る(5枚)

キャンプ仲間が皆、ビール党だったら? ちょっとワインを開けづらくないだろうか? そんなアナタに朗報だ。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

実は缶ビールのようにグラスなしで飲めるパーソナルワインが、近年充実してきているのだ。しかもクオリティも抜群。そんな新たなワインスタイルをお届けしよう。

教えてくれたワイン通たち

堀澤和弘さん
フランスでのワイナリー従事などを経て、「ムーラ」にて輸入、販売、営業を担当するバイヤー兼マルチソムリエ。夏でも冬でも時間があればリュックひとつでソロキャンへ。

木水晶子さん
「清澄白河フジマル醸造所」醸造長。東京江東区にあるワイナリーで、契約農家のぶどうの個性を大切にしたワインづくりを行う。愛車の95年式パジェロミニ(通称パー子)と最低限の装備で素朴なキャンプを楽しむ。

「ちょい甘スパークリングを少しだけ飲みたいときにも」(堀澤さん推薦)
「バロークス スパークリングワイン モスカート/バロークス」(マスカット・オブ・アレキサンドリア100%)451円/ワイン本舗ヴァン・ヴィーノ(写真:OCEANS編集部)

近年、アメリカで大人気というのが缶ワイン。金属臭がするのでは?と思いきや、これが全然気にならないというのだ。

「フルーティな甘めのワインを少し飲みたいなんてときは、このスパークリングワインが大活躍。缶ですが、マスカットの華やかな香りをダイレクトに楽しむことができます」。

次ページ缶入りのナチュラルワインも
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT