「悩む時間ムダ」と言う東大生が教える不安解消法

「気づいたら時間がなくなっていた」は減らせる

悩む時間を極力減らす方法について解説します(写真:にこまる/PIXTA)
ほかの人よりも成果を出すためには、限られた時間を有効活用することが重要になりますが、仕事や勉強への集中を妨げる要因となるのが「悩み」や「不安」です。それらをうまくコントロールして、効率的に作業するためにはどうすればよいのでしょうか。家庭の事情で週3回、9時から17時までアルバイトをしながら東京大学に合格した経験を持ち、『東大式時間術』の著書もある布施川天馬氏が、不安の解消法について解説します。

「悩む時間」はないほうがいい

夏が終わり、秋に差し掛かろうとしていますね。僕はこの季節になると、いつもとにかく「考える」ということをたくさんしています。

中学校や高校のときは吹奏楽コンクールの直前期で、どうすればよりいい演奏ができるかつねに考えていました。それに、部活の引退後も大学受験や就職活動などが本格的に開始する時期ということもあって、「何かについて考える」というイベントがたくさんあったからです。

考えるといっても、学校の勉強のように答えが存在しているわけではありませんから、どちらかというと「悩む」のほうが近いかもしれません。

悩むという工程は大変重要ではありますが、これをしている最中に物事が進むことはありません。もちろん思い悩んだ時間がすべて無駄になるわけではありませんが、そうはいっても、「ないほうがいい」ということは間違いないと思います。

誤解を恐れずに言うのであれば、「悩む時間はムダ」なのです。多くの人が、日々の貴重な時間を、この「悩む」という作業に費やしてしまっているからこそ、「気が付いたら時間がなくなっている」という事態に発展してしまうのです。

僕もこれまでたくさんの時間を悩むことに費やしてきました。そして、時間のかからない悩み方についても考えてきました。今日は「悩む時間を減らす方法」についてお伝えしたいと思います。

次ページすべての不安は2種類に分類できる
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT