スマホが家電市場を食い尽くす?

<動画>専用機には、専用機の発展の道がある

2014年3月期のソニーの決算を分析すると、ハッキリとしたトレンドがある。ビデオカメラ、コ。

コンパクトデジタルカメラ、携帯型ゲーム機、パーソナルコンピュータなど主力製品の出荷台数見通しを3カ月ごとに下方修正し続けていたのだ。なぜ、これらのハードが売れなくなったのか。業界で分析されているのは、デジタルカメラ、ビデオカメラ、音楽プレーヤー、ゲーム機など、さまざまな役割を演じることができるスマートフォンの普及によって、家電市場が食い尽くされている、というもの。

この企画は週刊『夏野総研』とのコラボレーションで運営しています。

が、果たしてそれは、逃れられない運命なのだろうか。夏野氏はそうではない、と言う。「万能なものには万能ゆえの欠点がある。専用機だからこそできることがいくらでもあるはずなのに、それができていない。まだまだ専用機がやれることは、ある」とエールを送る。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT