お金や人脈以上に大きな「複業」の本当のメリット

学歴や年収よりも「幸福度」を左右する要素とは

「副業(複業)」には、収入が増えることよりも重要なメリットがあります(写真:recep-bg/iStock)
「副業(複業)」というと、真っ先に“収入を増やす”のが目的だと思う人も多いかもしれません。しかし、数々の複業を経験してきた江端 浩人氏いわく、複業の最大のメリットは、「自己決定によって幸福度を高められること」だそう。
そんな江端氏の近著『【スタンフォード式】世界一やさしい パラレルキャリアの育て方』より、複業のメリットや会社に縛られない「スラッシャー」についてお伝えします。

複業によって幸福度が高くなる

「働き方改革」の一環として複業(副業)や兼業が促進されている背景を受け、副業にチャレンジしたいと考える人も増えています。

あなたは、なぜ複業をしたいのですか?という問いに対しては、さまざまな理由が挙げられるでしょう。

・自分や家族のために、もっとお金を稼ぎたい
・活躍できる場がほしい
・社会貢献したい
・同じ目標や夢を持つ仲間を見つけたい

どれも素晴らしいと思います。

でも、気付きませんか?

これって、すべて「自己決定」に基づいて考えている、と。

本業だと、どうしてもイヤなことをしなければならないシーンがあります。面倒で手間のかかる業務、ムカつく上司・部下・クライアント……「仕事だからしょうがないか」と諦めている人も多いのではないでしょうか。

でも、複業は自己決定がベースにあります。やるかやらないか、どんな仕事を選ぶかはあなた次第。やりたくないなら断ればいいし、無理ならNoと言えばいい。そもそもが「やりたいこと」や「できること」が基準になっているので、ストレスは本業ほどかかりません。

実は、複業の最大のメリットは「自己決定によって幸福度を高めること」だと私は考えています。

次ページ年収や学歴より幸福度を上げる「自己決定」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT