「優秀なはずの上司」の部下が育たない訳【動画】

部下に「責任感を持たせる」と生じる3つの変化

産業革命期に定着した構造では、作業を実行する人にはどんな仕事をいつどのように行うかを選ぶことはできません。

服従させると人の思考は停止する

そのため彼らに責任感は生まれず、あるのは「服従」だけです。服従は人々に考えることをやめさせます。別の誰かが決めたルールや指示、行動内容に従うことしか求められないからです。

『LEADER'S LANGUAGE 言葉遣いこそ最強の武器』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

思考や意思決定という厄介なプロセスから解放されるので服従すればラクができます。おまけに責任まで回避できるのです。

これからの組織に求められる文化とは?

アメリカ海軍攻撃型原子力潜水艦「サンタフェ」元艦長、L デビッド マルケ氏の著書『LEADER’S LANGUAGE(リーダーズ・ランゲージ)言葉遣いこそ最強の武器』(東洋経済新報社)を読み解き、動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT