考えよ! なぜ日本人はリスクを冒さないのか? イビチャ・オシム著

考えよ! なぜ日本人はリスクを冒さないのか? イビチャ・オシム著

いよいよ開幕が迫ってきたサッカーW杯南アフリカ大会に向けて、前日本代表監督だった著者が、勝利の処方箋と日本サッカーへの思いを語った。著者の跡を継いだ岡田武史監督が掲げるベスト4進出に必要なものは何なのか。

謙遜は日本人の美学の一つだが、サッカーにおいてそれは決して美学ではない。お行儀がよく規律を守るが、誰かが何かを言わなければ行動できない。敗戦を恐れるあまり、自らリスクを負おうとしないなど、日本サッカーの欠点を鋭く分析。それは奇しくも日本人そのもののネガティブな部分をあぶり出してしまったようだ。

グループリーグで日本が対戦する3カ国の詳細な分析も掲載されている。

角川oneテーマ21 760円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。