考えよ! なぜ日本人はリスクを冒さないのか? イビチャ・オシム著

考えよ! なぜ日本人はリスクを冒さないのか? イビチャ・オシム著

いよいよ開幕が迫ってきたサッカーW杯南アフリカ大会に向けて、前日本代表監督だった著者が、勝利の処方箋と日本サッカーへの思いを語った。著者の跡を継いだ岡田武史監督が掲げるベスト4進出に必要なものは何なのか。

謙遜は日本人の美学の一つだが、サッカーにおいてそれは決して美学ではない。お行儀がよく規律を守るが、誰かが何かを言わなければ行動できない。敗戦を恐れるあまり、自らリスクを負おうとしないなど、日本サッカーの欠点を鋭く分析。それは奇しくも日本人そのもののネガティブな部分をあぶり出してしまったようだ。

グループリーグで日本が対戦する3カ国の詳細な分析も掲載されている。

角川oneテーマ21 760円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。