「住みよさランキング2021」全国総合トップ50

2年連続「総合評価1位」になった石川県のあの市

東京23区に隣接する武蔵野市は人口14.7万人、市内の吉祥寺駅周辺には商業施設が多く建ち並ぶ人気の街として知られる。「小売販売額」と「可住地面積当たり飲食料品小売事業所数(以下「食料品小売店数」)」、「人口当たり飲食店数(以下「飲食店数」)」が偏差値の上限の70を獲得して1位。

また、「財政力指数」や「納税義務者1人当たり所得(以下「個人所得」)」、「住宅地地価」も偏差値が70であり、富裕度に属する多くの指標で全国1位になっている。

総合3位の文京区は、東京大学など19の大学・短大が立地する文教の街である。東京23区の中心近くにあるが住居系の用途地域が確保されているため住宅の割合が多い。「小売販売額」と「食料品小売店数」がともに1位で、「転出入人口比率」や「汚水処理人口普及率」も上位にあり、利便度と快適度の高さが目立つ。

都道府県別「安心度」では九州勢が強さを発揮 

4視点の上位50位にランクインした市区の都道県別合計を各都道府県の自治体数で割った比率を比較してみた。医療・福祉など安心度では長崎が62%、熊本が50%、鹿児島が42%と九州勢が上位を占める。単純にランクインした市区数合計でも傾向は変わらない。

安心度を構成する指標「人口当たり病院・一般診療所床数」と「0~4歳児数」では九州勢のスコアが高い傾向にあり、とくに「0~4歳児数」の上位50位には、長崎県と鹿児島県がともに7市ランクインしていた。

小売店店舗面積や飲食店数などの利便度では、和歌山が22%、東京と富山がともに20%、と際立つものはないが、東京は10市区をランクインさせている。水道料金や気候などの快適度は、神奈川が32%、東京が22%、石川が18%と続き、関東勢が優位のなか石川県が健闘している。

財政力や納税などの富裕度は、愛知が34%、東京が27%、神奈川が26%、静岡が13%と比率では愛知の強さが際立つ結果となった。市区数合計では東京がトップに立つが、上位3都県の顔ぶれは変わらない。

「住みよさランキング2021」算出指標  
■ランキングの対象
2021年6月時点で、全国にある市と特別区(東京23区)が対象。特別区のうち、千代田区、中央区、港区の3区は対象から除外しており、812市区を対象としている。
■算出指標
「安心度」、「利便度」、「快適度」、「富裕度」の4つの視点から、20のデータを用いて算出。
■算出方法
各指標について、平均値を50 とする偏差値を算出。すべての指標の偏差値を平均したものを「総合評価」としている。偏差値は、特異数値による過度の影響を避けるため、各指標の最高を70、最低を30に調整しており、末尾に※を付した指標は、小→大の順に算出。また、財政力指数、人口当たり法人市民税は特別区を除外して算出している。
A.安心度
(1)人口当たり病院・一般診療所病床数(2019年10月):厚生労働省「医療施設調査」
(2)老年人口当たり介護老人福祉・保健施設定員数(2019年10月):厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査」
(3)20~39歳女性人口当たり0~4歳児数(2020年1月):総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」
(4)子ども医療費助成(対象年齢・所得制限の有無)(2021年4月):東洋経済調べ
(5)人口当たり刑法犯認知件数(※)(2019年):各都道府県警察調べ
(6)人口当たり交通事故件数(※)(2019年):交通事故総合分析センター調べ
B.利便度    
(7)人口当たり小売販売額(2015年):総務省・経済産業省「経済センサス活動調査」
(8)人口当たり大規模小売店店舗面積(2020年):東洋経済「全国大型小売店総覧」
(9)可住地面積当たり飲食料品小売事業所数(2016年6月):総務省・経済産業省「経済センサス活動調査」
(10)人口当たり飲食店数(2016年6月)総務省・経済産業省「経済センサス活動調査」
C.快適度    
(11)転出入人口比率(2019年):総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」
(12)水道料金(※)(2021年4月):東洋経済調べ
(13)汚水処理人口普及率(2020年3月):国土交通省、農林水産省、環境省調べ
(14)気候(月平均最高・最低気温、日照時間、最深積雪)(1981~2010年):気象庁「メッシュ平年値データ」
(15)都市計画区域人口当たり都市公園面積(2019年3月):国土交通省「都市公園整備水準調書」
D.富裕度    
(16)財政力指数(2019年度):総務省「市町村別決算状況調」
(17)人口当たり法人市民税(2019年度):総務省「市町村別決算状況調」
(18)納税義務者1人当たり所得(2019年):総務省「市町村税課税状況等の調」
(19)1住宅当たり延べ床面積(2018年10月):総務省「住宅・土地統計調査」
(20)住宅地平均地価(2020年7月):国土交通省「都道府県地価調査」
(注記)
・(1)の病床数は、各市区で算出した値と「二次医療圏」で算出した値を比較し、高い値で偏差値を算出。
・(4)の子ども医療費は、対象年齢と所得制限の有無を東洋経済が指数化して偏差値を算出。
・(7)の小売販売額、(8)の大型店面積は、各市区で算出した値と「東洋経済生活圏」で算出した値を比較し、高い値で偏差値を算出。
・(14)の気候は、月平均最高気温、月平均最低気温、日照時間、最深積雪のそれぞれの偏差値の平均値を採用。
次ページまずはランキング1〜25位
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT