服がダサい男は「胸部」の盛り方をわかっていない

アメコミのヒーローに学ぶ「絶対領域」の見せ方

どんな服でもビシッと決まる男の着こなしとは?(写真:ふじよ/PIXTA)
リモートワークが増えるに伴い、オフィスカジュアルやカジュアル服を着る頻度が増えたという人も多いのでは。ですが、スーツと違い、カジュアル服は何をどう着こなせば “正解”かがわからない、という声も聞こえてきます。
『見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑』の著者で人気ファッションスタイリストの山本あきこさんによると、スーツでもカジュアル服でも、“アメコミのヒーロー”を参考にすればオシャレ度も信頼感も格段に上がるそう。そんな、男性ファッションの基本とは?

男性は「正解の服」を求める傾向にある

ファッションに関して悩みを抱える男性は少なくないようです。

私は仕事柄、男性のファッション相談はもちろん、女性の方からも「どうしたらパートナーがおしゃれになりますか?」というご質問をたくさん受けます。パートナーの服装に一定のお悩みがある方が多いようです。

その一方、男性からは、「どうしたらおしゃれになるのか?」ということよりも、「失敗したくない。でもどうしたらいいかわからない」というご意見のほうが圧倒的。

男性は「正解の服」を求めていらっしゃるのだと思います。もちろん、数学のように、1つだけの正解があるというわけではありません。ですが、ファッションには男女関係なく、基本となる理論やロジックがあるのは確かです。

ポイントはいろいろとありますが、実は、人が相手をおしゃれかどうか判断するときに大きな影響を与えるのは、服のブランドよりも、その人全体のシルエットです。ですから、私のスタイリングでは、大前提として頭の先から足先までのトータルのシルエットで考えます。

男性に目指してほしいシルエットは1つだけ。ずばり「逆三角形」です。肩幅や胸周りに厚みがあり、足先にかけてほっそりしていく逆三角形のシルエットは、見ている人がたくましさや信頼感を感じる形。似合わない人がいないうえに、お腹周りもカバーしてくれます。この逆三角形シルエットは、男性の「絶対領域」を盛ることで簡単に作れます。

今回は、このキーになる「絶対領域」についてお伝えしていきましょう。

次ページ相手に信頼感と包容力を感じさせる「絶対領域」とは
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT