服がダサい男は「胸部」の盛り方をわかっていない

アメコミのヒーローに学ぶ「絶対領域」の見せ方

どんな服でもビシッと決まる男の着こなしとは?(写真:ふじよ/PIXTA)
リモートワークが増えるに伴い、オフィスカジュアルやカジュアル服を着る頻度が増えたという人も多いのでは。ですが、スーツと違い、カジュアル服は何をどう着こなせば “正解”かがわからない、という声も聞こえてきます。
『見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑』の著者で人気ファッションスタイリストの山本あきこさんによると、スーツでもカジュアル服でも、“アメコミのヒーロー”を参考にすればオシャレ度も信頼感も格段に上がるそう。そんな、男性ファッションの基本とは?

男性は「正解の服」を求める傾向にある

ファッションに関して悩みを抱える男性は少なくないようです。

私は仕事柄、男性のファッション相談はもちろん、女性の方からも「どうしたらパートナーがおしゃれになりますか?」というご質問をたくさん受けます。パートナーの服装に一定のお悩みがある方が多いようです。

その一方、男性からは、「どうしたらおしゃれになるのか?」ということよりも、「失敗したくない。でもどうしたらいいかわからない」というご意見のほうが圧倒的。

男性は「正解の服」を求めていらっしゃるのだと思います。もちろん、数学のように、1つだけの正解があるというわけではありません。ですが、ファッションには男女関係なく、基本となる理論やロジックがあるのは確かです。

ポイントはいろいろとありますが、実は、人が相手をおしゃれかどうか判断するときに大きな影響を与えるのは、服のブランドよりも、その人全体のシルエットです。ですから、私のスタイリングでは、大前提として頭の先から足先までのトータルのシルエットで考えます。

男性に目指してほしいシルエットは1つだけ。ずばり「逆三角形」です。肩幅や胸周りに厚みがあり、足先にかけてほっそりしていく逆三角形のシルエットは、見ている人がたくましさや信頼感を感じる形。似合わない人がいないうえに、お腹周りもカバーしてくれます。この逆三角形シルエットは、男性の「絶対領域」を盛ることで簡単に作れます。

今回は、このキーになる「絶対領域」についてお伝えしていきましょう。

次ページ相手に信頼感と包容力を感じさせる「絶対領域」とは
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT