本当?ドラゴン桜「性格悪い奴は東大落ちる」根拠

「藤井」のモデルが語る成績向上に必要な資質

何を隠そう、僕は自分を客観的に分析することができていませんでした。先生から言われたこととか無視したり、他人を見下したりしていました。

「この授業、あんまり聞く意味ないな」と思ったら内職(ほかの科目を勉強)したり寝たりして、それに対して怒られて、怒られたことに対して怒り返して、みたいなことを繰り返している人間でした。

3つ模試が返ってきて、1つよくて2つダメな結果だったときには、「この1つのいい結果が自分の実力だ」と考えて、ダメな結果とは向き合いませんでした。自分の弱点が自覚できず、成績が伸び悩み、不合格になってしまったわけです。

そういう人間は、うまくいかなかったり失敗したりしたときに、そのミスを自分の責任だと考えません。この漫画の藤井くんのように、「今回はたまたまダメだったんだ」「これはケアレスミスだ」と語ってしまいます。

ミスの理由を考えることで自分を向上させられる

そもそも、ケアレスミスってなんでしょう? ケアレスミスという言葉を、僕たちは「注意が足りなかっただけで、次回は同じミスはしない」「運がなかっただけ」というような形で使うわけですが、ミスには必ず理由があるはずです。

焦って解けなかったのであれば、なぜ焦ってしまったのかを考えたほうがいいはずです。問題を解く時間が足らなかったのであれば、もっと解く時間が捻出できるように読むスピードを変えるなど早く問題を解く訓練が必要です。1つのミスから、ミスの理由をしっかり考えることによって、より自分を向上させていくことができるはずなのです。

ですが、謙虚さがなく、客観的に自分を分析する視点を持っていない人は、「ケアレスミスだから」という理由に逃げてしまいます。ミスの理由を追求せず、同じ失敗を繰り返してしまうわけです。

ドラゴン桜では、こんなふうに説明しています。

次ページ『ドラゴン桜』での説明はこちら
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT