社長・前田敦子が語る「私と仕事とお金と子育て」

「日々成長していくわが子に負けていられない」

――トップスターの方は意外としっかりそのつど検証して次につなげるなど、地道な努力もされていますよね。

自分の欲に正直に向き合っている人は多いかもしれないですよね。「◯◯がしたい」「じゃあどうする?」みたいに。少なくとも私は、いつも自分自身と相談しているかもしれないです。

NODA・MAP第24回公演『フェイクスピア』(東京公演:5月24日(月)〜7月11日(日)東京芸術劇場プレイハウス、大阪公演:7月15日(木)〜25日(日)新歌舞伎座)。前田敦子さんも出演する

――自分の欲にちゃんと正直に向き合うっていいですね。

はい。なんでも見て見ぬふりしてはいけないと思います。

――今、前田さんの抱いている欲望はなんですか。

子育てをちゃんとしながら、自分もお仕事でいかに頑張れるか。そのための最適な環境をどうやったらつくれるか。これは今の私のテーマですね。どちらも諦めたくないですし、どちらかを犠牲にしてはいけないものですし、むしろ、相互に影響し合うことで、私にはプラスになっています。日々成長していく子どもの姿を見ていると負けていられないと思っちゃうんですよ(笑)。「なに? 今日そんなことできるようになったの?」「じゃあ私も頑張るね!」みたいな感じで(笑)

子どものおかげで元気

――もしかしたらお母さんになる前よりももっとパワフルになっちゃっていませんか?

だと思います。「私、なんでこんな元気なんだろう」と今、感じますよ。それはやはり子どものおかげですね。子どもってすごく体力があって、それを全開にして前のめりに生きている。「やりたいものはやりたい!」と本能のみで生きている姿は素敵だなと刺激になります。

――子どもを職場に連れていくことはありますか。

はい。たまに。最近、保育園に行き始めましたが、それまでは仕事に連れて行くこともありました。今度、出演するNODA・MAP『フェイクスピア』の宣伝ビジュアル撮影の時はスタジオに連れて行きました。そのとき、忘れられないことがあったんですよ。

野田秀樹さんと写真家の篠山紀信さんがふたり並んで、子どもを眺めながら「いいねえ……」なんて言って和んでくださっていたんです。日本を代表する巨匠ふたりが私の子どもをはさんで並んで見ているなんて、絶対、忘れられないことです。この貴重な光景を目に焼き付けようとガン見しちゃいました(笑)。

**
困難になると燃えると言う前田敦子さん。ひとつずつクリアしていくことに喜びを覚えていることが手にとるように伝わってきました。子どもの純粋な前向きなエネルギーに刺激を受けているという前田さん。素直に屈託なく答える姿は子どもの心を失っていない気がして、いつまでも成長する気持ちが人を輝かせると思わされました。
後編につづく(5月23日公開予定)
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT