パワポ図形を「カチカチ動かす」のはもうやめよう

複製したオブジェクトを「楽に整列させる技」

資料作成のときに気になる、図形の配置の微妙なズレ。直す手間いらずの操作方法を紹介(写真:CG-BOX/PIXTA)
PowerPoint(通称パワポ)は、ビジネスパーソンにとってなじみの資料作成ソフトだ。オブジェクト(図形)を容易に扱えることがいちばんのメリットだが、オブジェクトを複製すると、若干右下に現われることに困っている人も多い。真横、あるいは真上(真下)に並べるために、マウスで慎重に操作したり、十字キーで「カチカチ」と動かしてイライラした経験はないだろうか。そんな無駄な操作&時間を一発で解消する方法がある。
敏腕プロジェクト・マネジャーであり、人材育成やビジネススキルの研修を多く手がける木部智之氏が上梓した『超速PC仕事術:年間240時間を生み出す』から、PowerPointのオブジェクトの複製を一発でキレイに整列させる操作方法を紹介する(動作環境はWindows10)。

なぜかオブジェクトの複製は右下に出る

『超速PC仕事術:年間240時間を生み出す』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

PowerPointには、多くの種類の図形や吹き出しなどが用意されています。それらをオブジェクトと呼びます。

資料を作るときは、このオブジェクトをたくさん使います。そして、たくさん使うので一度作成したオブジェクトをコピーして流用することが多くあります。

例えば、ある作業の手順を、図を用いて書くとき、矢印や説明のボックスのオブジェクトを1つ作って、それをコピペして同じものを何個も作っていきます。

オブジェクトの例

このようにコピペして使うとき、縦横の位置が揃っているときれいなので、その位置をそろえてコピペしたいところですね。

ですが、[Ctrl]+[C]でコピーして[Ctrl]+[V]でペーストをすると、元のオブジェクトの右斜め下にペーストされてしまいます。そうすると、その後に縦/横を合わせるという作業が発生します。

普通にオブジェクトを複製すると……
次ページオブジェクトを一瞬で整列させる
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT