コンサル「空前の人材争奪戦」の真相【動画】

大手だけで年5000人をかき集めるのはなぜ?

いま、コンサルティング業界が異業種から人材を大量にかき集めています。

コンサル業界がIT人材を高給でかき集めている

特に目立つのはIT人材です。

『週刊東洋経済』5月10日発売号の特集は「コンサル全解明」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

現在、データサイエンティストなど需要の高いスキルを持っている人には月500件ほどのスカウトメールが届き、年収も200万~300万円上がるのもザラだということです。

その背景には昨今のデジタルトランスフォーメーション(DX)需要の高まりがあります。

いったい何が起こっているのでしょうか?

『週刊東洋経済』5月10日発売号の特集「コンサル 全解明」より、コンサル業界の最新事情を追ったレポートの一部を動画にまとめてポイントをご紹介します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT