「ドラゴン桜」見た東大生が語る「挫折の重要性」

うまくいかなかった経験を持つ合格者は多い

「スポーツとか音楽とか芸術とかは才能も絡むが、勉強は違う。努力が努力した分だけ、返ってくる。だから、お前は、勉強を頑張ったらいいんじゃないのか」

それがあって、偏差値35だった僕は、やりたくない勉強に対して「やろう」という気になれたのです。その後、僕は2浪して東大に合格したわけですが、その間もずっとモチベーションが続いたのは、このやりとりが非常に鮮明な記憶として残っていたからです。

「自分はすごくダメな人間だけど、それでもこんな自分でも何かできるかもしれない」

「逆に、今ここで東大受験をやめたら、自分は本当に何もできないやつになってしまうんじゃないか」

そういう、「プラス」と「マイナス」がかけ合わさった結果として、努力し続けることができたように思います。

桜木先生の言葉は暴論だが、理にかなっている

冒頭で、「何かの分野で失敗した学生が東大を目指して合格する事例が多い」という話をしたのですが、それはきっとこの「プラス」と「マイナス」がかけ合わさっていたからだと思います。

『東大メンタル 「ドラゴン桜」に学ぶ やりたくないことでも結果を出す技術』(日経BP)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

別の分野での成功や誰かの声かけで得た「自分を肯定的に捉える目」と、挫折を経て得た「自分のことを批判的に見る目」がかけ合わさった結果、努力を継続できるモチベーションを得ることができたのだと思います。

桜木先生はよく「バカとブスこそ東大に行け」と言います。「誇れるものがないやつは、勉強すればいい」と。

今回の話の中でも、スポーツで挫折した楓に対して、「オリンピック選手になるより東大に入るほうがはるかに簡単だ」と言って彼女を励ましていました。

桜木先生の言葉はすごく暴論に聞こえるかもしれませんが、「マイナス」から「プラス」になった僕としては、とても理にかなった多くの学生に届けたい言葉です。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT