雇用対策を解除すると失業者は30万人増える

潜在的な失業者数はリーマンショックを超えた

政府の異例の対応で失業率はあまり上がらなかったが……(写真:ペイレスイメージズ 2 / PIXTA)

内閣府が3月31日に公表した『日本経済2020-2021』(ミニ白書)では、政府の雇用調整助成金の特例措置などの支援策が2020年4~6月期の完全失業率(以下、失業率)の上昇を3%ポイント程度抑制したと推計されている。

リーマンショック時と比べても異例の対応

この連載の過去記事はこちら

リーマンショック時にはどうだったかといえば、2009年後半に当時の雇用調整助成金の制度拡充が失業率を0.5~1.0%ポイント(中央値では0.75%ポイント)抑制していたとの分析だ。

つまり、リーマンショック時に比べて、コロナ後に政府は「異例の対応」を行い、最低でも2%強程度はより大きな効果を上げたといえる。

今回のコラムでは、ミニ白書のデータを用いてコロナ禍が労働市場をどの程度悪化させたのか、評価した。結論を先に述べれば、コロナ禍の労働市場への影響は、GDP(国内総生産)のマイナス成長を考慮しても、非常に大きかったので、異例の対応を行った意義はあったものの、今後の政策の出口戦略によってその評価は変わりうる。

次ページ失業者の発生をどのくらい防いだか
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT