エンタメ界の神様が語る「逆張り成功論」

ソニー・コンピュータ元会長の丸山茂雄氏に聞く(上)

三宅:それが社会人何年目のときですか。

丸山:3年目。その頃は転職なんて珍しかったけど、円満退社だったね。

三宅:それでCBSソニーに入って、丸山さんが日本で初めてロックを音楽ビジネスにしたのですね。これも人と違うところに懸ける「逆張り」ですよね。

丸山:当時、まだ世の中では、全然、ビジネスになっていなかったからね。

ロックミュージックのインフラづくりから始める

三宅:なぜ、ロックをやろうと思ったのですか。

丸山:ビートルズとかローリングストーンズがアメリカでブレークしたということは、いずれ日本でも広まると思った。現在は違うけれど、1970年、1980年代までは、アメリカで起きたことは必ず何年か遅れで日本でも起きたから。

三宅:今でいうところの「タイムマシン経営」ですね。

丸山:それにもかかわらず、それまで日本ではロックの人気が出なかった。だからみんなやらない。でも、それはカネのかけ方が足りないだけ。ちゃんとカネをかければうまくいくだろうという、ごく単純な発想だね。そして、実際そうだった。

三宅:カネをかけたらうまくいくと思えたのは、何かそういう成功体験があったのですか。

丸山:だって、あらゆることはインフラがないと成立しないじゃない。結局、それまでの日本には、ロックをやるというインフラがないわけよ。だからインフラから作っていかなきゃいけない。

三宅:いやいや、単純どころか、それは中々できない発想ですよ(笑)。ここは大事なのでもう一度問いますが、なぜそう思えたのですか。自明の理ですか?

丸山:自明の理だろう(笑)。

三宅:すごいですね(笑)。DIも、「新しいビジネスをつくるには、産業から作らなければいけない」という発想から、「産業プロデュース」に取り組んでいます。これはまず国の政策などと連携しながら「産業の傘」を最初に作って、併せてその傘の下に位置づけられる事業をいろんな企業と一緒に創造するというものです。

丸山:それはいい発想だね。俺と話が合うじゃないか(笑)。

三宅:私は経産省にいたので、そういう発想が大事だとわかったのですが、丸山さんにとっては自明の理なんですね。私は6年も経産省にいて気がつきました。まったく恐れ入ります……。かないません。

次ページ企画じゃなくて人を見る
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT