エンタメ界の神様が語る「逆張り成功論」

ソニー・コンピュータ元会長の丸山茂雄氏に聞く(上)

高校在学中に、意地で大検を受験

丸山茂雄(まるやま しげお)
1941年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業後、株式会社読売広告社に入社。1968年にCBS・ソニーレコード入社、1978年EPIC・ソニーを設立 し、佐野元春、渡辺美里、TM NETWORK、DREAMS COME TRUEなどの有力アーティストを多数世に送り出す。1992年に株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント代表取締役副社長、98年に同社社長に 就任し、音楽産業の発展に寄与。一方で、93年から2007年まで株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント取締役として会長などを歴任、プレイステー ションを成功へ導く。03年に株式会社247Musicを設立。現在、株式会社トゥー・フォー・セブン 取締役、ブレイカー株式会社取締役、株式会社フェノロッサ取締役を兼任。

丸山:吐いた吐いた(笑)。岩波新書に『自由と規律』という本があったの。池田潔という慶應の先生が、イギリスのパブリックスクールに留学したときのことを書いた本。その本に、俺と同じように「成績が下がったから部活をやめろ」と言われるエピソードが載ってたのよ。イギリスの先生は、「成績が悪いのは自分の責任ではあるけれど、でも辞める理由はない。部活も正式な科目なんだから」と言うと、それはそうだと納得してくれる。

ところが俺が同じことを担任の先生に言ったら、逆上されて大げんかになった(笑)。「お前なんかに内申書を書いてやらない」と言われんだよね。俺は、上等じゃないか、絶対にあいつの軍門に下るわけにはいかない。と思って、当時、誰も知らなかった大学入学資格検定というのを、高3のときに取ったの。

三宅:ええっ! 大検をですか? 高校に在学しているのに?

丸山:本当は大検って、高校に行っていないけれど、それでも大学に行きたいという人のためのものなんだよね。これが全部で14科目もあって、合格する自信がなかったから、「自分は高校2年までの単位はとったから、その分の試験を免除してもらえないか」って当時の文部省まで交渉しに行ったの。

三宅:なんちゅう高校生なのか……。交渉の結果、どうでした?

丸山:ダメ。「高校を辞めれば別だけど、在学中なら科目を免除するわけにはいかない」と、初等中等教育課の人が言うわけ。「私たちはそういうふうに判断してるから、不服なら東京都の教育委員会に行け」っていうんだよ。だから行ったよ。

でもそこも同じ見解で、全科目受けるしかないと言う。もう受けるだけで1週間かかったね。でも10月に合格通知が来たから、これで「あいつの軍門に下らずにすんだ」と思って、その後は、ほとんど学校に行かなかった(笑)。

三宅:東京都の教育委員会にも行ったんですか……。ところで先生は、内申書を書いてくれたのですか。

丸山:いや。頭に来ちゃうのはさ、俺が大検を受けたことを先生は知らないんだから、受験シーズンになったら、「お前、どこを受けるんだ」くらい聞くはずなのに、向こうも意地になって聞いてこないことなんだよ。だから俺は、大検の資格で大学受験したんだ。

三宅:なんと。こちらから「書いてください」とも要求しなかったのですね。先生も先生ですが、丸山さんも随分芯の強い高校生だったのですね(笑)。しかも大検を経て、結局、早稲田に入っちゃうところもすごいですね。

丸山:見た目は穏やかな少年だったけど(笑)、どこか刺激されるとムカッとくるんだろうね。

次ページ中国がくると思った
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT