今の若者が支持する「意外なテレビ番組」の正体

「現役大学生が見ているテレビ」トップ20を公開

続いて11位も同率(12.5%)で2番組。

11位『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)
11位『スッキリ』(日本テレビ系)

『嵐にしやがれ』は、昨年末に嵐の活動休止に伴って番組終了となりましたが、貫禄のランクイン。『スッキリ』は、19位の『ZIP!』同様、午前中の番組ですので、ある種、通学前の視聴習慣がついているとも予想した次第。

トップ10の発表!

では、いよいよトップ10の発表。9位も同率(14.6%)で2番組です。

9位『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)
9位『あちこちオードリー』(テレビ東京系)

安定した人気を誇る『ロンドンハーツ』は予想通りのトップ10入りでしたが、『あちこちオードリー』のランクインには驚愕。関東地区では火曜25時35分スタートという、ド深夜番組ですから(祝!3月31日より23時6分スタートに昇格)。ゲストで出演していた蛍原徹(雨上がり決死隊)が「この番組を見ていない芸人は芸人じゃない」と言い放ったほど、いわゆる“業界視聴率”が高いと言われている番組ですが、こうした傾向が若者の支持を集めるという推測も成り立ちますね。

7位も同率(16.7%)で2番組。

7位『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)
7位『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)

この2番組も予想通りのトップ10入り。両番組とも、一昨年の調査でも上位にランクしていました。

本稿もいよいよ佳境に入ってきました。トップ5の発表。5位もまた同率(18.8%)で2番組です。

5位『VS嵐』(フジテレビ系)
5位『しゃべくり007』(日本テレビ系)

『VS嵐』も『嵐にしやがれ』同様、嵐の活動休止により、昨年末に終了(嵐の相葉雅紀MCの『VS魂』としてリニューアル)しましたが、堂々ランクイン。数年前のSMAP解散時と同じような視聴者心理が働いたようですね。

そのSMAPの『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の裏番組として、かつては後塵を拝していた時期もあった『しゃべくり007』は、今では安定して若者の支持を集めていることがわかります。

続いて、20.8%の支持を集めた4位は……。

次ページいよいよ発表! 4位、3位、2位、1位は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT