政策保有株に投資家の関心が集まる意外な事情

「四季報オンライン」の分析から見えること

東洋経済新報社の記者・編集者が、SBI証券のチーフストラテジストの北野一氏とともにマーケットを展望する月1回の動画連載「Monthly TREND REPORT」。第16回後編のテーマは、「会社四季報オンラインの人気記事で探る注目銘柄」について。東洋経済新報社の猪澤顕明「会社四季報オンライン」編集長が解説します(詳しくは動画をご覧ください)。
前編:1989年に酷似してきた「コロナバブル」の先行き

『会社四季報』のWeb版サブスクリプション(月額定額型)サービスである「会社四季報オンライン」。四季報の最新データや銘柄検索ができるだけでなく、相場や個別株に関する独自記事も配信している。

上の画像をクリックするとSBI証券「Monthly TREND REPORT」のページにジャンプします

この独自記事の中で、直近3カ月でよく読まれたのが「お付き合いで持っている株」=政策保有株に関するランキング記事だ。「たくさんの企業に株を持たれている企業」では金融機関が、「持たれていない企業」ではベンチャー企業が、それぞれ上位に多くランクインした。

なぜ政策保有株に関する記事が頻繁に読まれたのか。「会社四季報オンライン」編集長の猪澤顕明氏が注目するのが、東証の市場再編だ。「政策保有株は、来年4月に予定されている市場再編と意外なところで関係がある」(猪澤編集長)。

政策保有株と市場再編。一見すると関連の薄い2つの事象がどう関連するのか。そして、それが株式投資にどのような影響を及ぼすのか。詳しくは動画をご覧ください。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT