部下が無能、と嘆く上司が知らない「8割の法則」

上司は「優秀でない社員」に目を向けるべきだ

リーダーとしてチームをまとめ上げ、成果を出していくにはどうすればよいのか? (イラスト:『マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編』より)
自ら多くの仕事をこなしつつ、能力も性格も価値観もバラバラなメンバーたちをまとめ、結果を出すことを要求されるプレイングマネジャー。「チームのメンバーが成果を上げてくれない」「どうして、私は部下に恵まれていないのだろう……」と嘆いている人もいるかもしれません。そんな部下たちが自発的に動くチームにするヒントをくれるのが「行動科学マネジメント」です。『マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編』より、一部抜粋しお届けします。

リーダーとして、チームをまとめ成果を出していくには

国内外に支店を持つカジュアル衣料品店「ナチュレル」の本社・マーチャンダイジング部門で課長をつとめている糸数和彩。

『マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編』(かんき出版)。書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

エリアマネジャーとしての実績を買われ、現在の役職に抜擢されたのですが、メンバーとの関係はぎくしゃくしていて、チームとしての成果も上がっていません。

そんな中、行きつけのバーで出会ったとある人物に、「リーダーとしてチームをまとめ上げ成果を出していくにはどうしたらいいか」と尋ねると……?

次ページリーダーに求められるものとは?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

東洋経済education×ICT