「英語のジョーク」が日本人にはつまらない理由

外国人の発想がつまらないというより言葉の壁

英語のジョークが面白くない、と思ってしまうのにはそれなりに理由がありました(写真:Kritchanut/iStock)

みなさん、あけましておめでとうございます。デビットです。

国際派のビジネスマンたるもの、英語でジョークの1つも言えないと。そう感じたことはないでしょうか。実際その通りだと思います。出来のいいスピーチはまずジョークから入るといわれています。いわゆる「つかみはOK」というやつですね。挨拶代わりのジョーク、なんていうのも日常的にあります。この場合、ジョークを言われた側もジョークで返せればスマートというものです。

クリントン大統領への強烈ジョーク

都市伝説ではありますが、例えばこんな例があります。アメリカのビル・クリントン政権時代に日本の某リーダーがクリントン大統領に初めて会うとき、「How are you?」を英語で言おうと思って間違って「Who are you?」と言ってしまったという事件があったそうです。

しかしクリントン大統領は(お、今度の日本のリーダー、いきなりジョークを言ってきたぞ)と受け取ったようです。超大国アメリカの大統領に「アナタ誰?」というのはジョークとしかとらえようがありませんから。そしてこう答えます。「I am Hilary Clinton’s husband.」さすがの返しですね。しかし、これに対し某氏はこう答えます。「Me too!」。

おそらく「I am fine, how are you?」という回答が来ると決めつけていたのでしょうが、結果的にかなりエッジの立ったジョークを返したことになります。あくまで都市伝説であり、本当にこのような会話が交わされたかは定かではありませんが、もしかするとクリントンは今度の日本のリーダーは相当デキるぞ!と思ったかもしれません。ジョークの応酬は知的なゲームでもあるのです。

ところで、皆さんは中高で英語を習った際、会話学習の素材としていくつか英語のジョークと思われる会話を習ったのではないでしょうか。そして「なんか英語のジョークってつまらないなあ」と思ったのではないかでしょうか。

これにはいくつか原因があると考えられます。まず、皮肉が込められているケース。

Were you born in a barn?
お前は納屋で生まれたのか?=ドアを閉めなさい

その場面を思い浮かべないとわからないケース。

Son: Mom, how far is Japan?
Mom: Be quiet and keep swimming.
息子:ママ、日本までどのくらい?
母:黙って泳ぎなさい
次ページほかにもこんなケースが
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT