日本人が知らない「ミッキーマウス」誕生秘話 ディズニー帝国成功の秘密は「4つのC」にあった

拡大
縮小

ですが、幸福な日々は続きません。農場経営は次第に悪化し、経営を巡ってイライアスと長男、次男が対立、2人は農場を去ってしまいました。悪いことは重なるもので、父が肺炎に倒れてしまいます。こうなると、農場を支えるのは三男のロイでしたが、ロイは当時16歳、とても農場経営などできません。ほどなく、農場は競売にかけられました。

家や農機具はもちろん、育んだ家畜も売られていき、8歳のディズニーは、愛した動物たちと悲しい別れをしなければなりませんでした。彼はロイとともに、去りゆく動物たちに泣きながら別れを告げます。

動物たちとの楽しい日々と痛切な別れ、両極端な体験が偉大なるクリエイター、ウォルト・ディズニーを形成したのです。マーセリーンで過ごした3年間は彼にとっては宝物となり、40年の時を隔てロサンゼルスに所有する土地にマーセリーンにあった納屋を建てました。

映画のために「150万個のギャグ」を考案

その後、一家はカンザスシティに移り、イライアスは新聞配達店を経営します。ディズニーは新聞配達の仕事を手伝わされましたが、手伝ってもイライアスは一切、給料も小遣いも払ってくれません。そこで、ディズニーはアルバイトをして稼ぎます。稼ぐ目的は美術学校に入学したかったからです。

やがてイライアスはシカゴに戻り、ゼリー工場を経営します。そのころのディズニーは、昼は地元の高校に通い、夜は美術学校で学びました。好奇心旺盛な彼はボード・ビルショーにも通い、漫画に使えるギャグをノートに書き溜めます。1940年にアニメ映画を制作するころには、書き溜めていたギャグの数は150万個にもなっていたそうです。

1914年、ヨーロッパで第1次世界大戦が勃発します。ディズニーは陸軍に志願しますが、年齢が若いということで、赤十字の衛生兵として戦地に赴き、負傷兵の手当と輸送に従事しました。ちなみに、同じ衛生隊には、マクドナルド・ハンバーガーを世界的なチェーンに展開させたレイ・クロックもいました。

次ページ「クビ」をきっかけに会社を設立
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT