キャンプ初心者「あると盛り上がる」4つの道具 ホットサンドメーカーで簡単に美味しい朝食を

印刷
A
A
より充実したキャンプライフを送れる便利なアイテムを紹介(写真:june./PIXTA)

キャンプの可能性は無限大だ。いつもの場所でも、そろえるアイテム次第では楽しみ方も際限なく広がっていく。ということで今回は、キャンプライフの幅をより拡充させる、あると楽しい“プラスα”なアイテムをご紹介。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

テント、テーブル、焚き火台……なんかはイメージできるけど、ほかには何があると楽しいの?

そんな素朴な疑問に、キャンプの達人であるスタイリスト・平健一さんと、アウトドア専門のセレクトショップ「オレンジ」が応えてくれた。

キャンプでやりたい「飯ごう炊飯」

①キャンプと言えば、やっぱり“飯ごう”

トランギア「メスティン」

1760円/トランギア(オレンジ 0736-20-1329)

炊飯器を使用せずに、ホクホクのお米を炊く――。おそらく「ビギナーがキャンプでやりたいこと10選」なるランキングがあれば、必ずランクインするであろうアクションの1つだ。

このトランギアの飯ごうは2サイズ展開で、1.8合サイズが1760円、3.5合サイズが2750円と、いずれも高いコスパを誇る。

「ご飯を炊くのはもちろん、これ1つで焼く・煮る・燻すなど、いろいろな調理ができます。レシピ本も販売されているので初心者の方でも簡単に調理できますし、サイズも小さいほうであれば、お一人様にはちょうどいいです」(堀西さん)

次ページキャンプの朝食で作りたいものと言えば…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT