東京ディズニー「美女と野獣」の新エリア公開

9月28日に開業、主人公ベルの住む村など再現

 9月25日、オリエンタルランドが運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)は25日、新型コロナウイルスの影響でオープンを延期していた大規模開発エリアを報道陣に公開した(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 25日 ロイター] - オリエンタルランド<4661.T>が運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)は25日、新型コロナウイルスの影響でオープンを延期していた大規模開発エリアを報道陣に公開した。映画「美女と野獣」が主なテーマで、もともとの計画から半年遅れて28日に開業する。

新エリアには「美女と野獣の城」が立ち、主人公ベルの住む村などが再現されている。城内にあるアトラクションは、来園者がティーカップに乗り映画の名シーンを巡る。飲食店や店舗も並ぶ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、東京ディズニーランドと隣接するディズニーシーは、2月下旬から6月末まで閉園していた。運営するオリエンタルランドは4─6月期に249億円の純損失を計上した。

ランド、シーともに7月から営業は再開されたものの、今も事前予約制で、入園時の体温チェックやマスク着用の義務付け、アトラクションでは座席の間隔を開けるなどの対策を続けている。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT