東京ディズニー「美女と野獣」の新エリア公開

9月28日に開業、主人公ベルの住む村など再現

 9月25日、オリエンタルランドが運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)は25日、新型コロナウイルスの影響でオープンを延期していた大規模開発エリアを報道陣に公開した(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 25日 ロイター] - オリエンタルランド<4661.T>が運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)は25日、新型コロナウイルスの影響でオープンを延期していた大規模開発エリアを報道陣に公開した。映画「美女と野獣」が主なテーマで、もともとの計画から半年遅れて28日に開業する。

新エリアには「美女と野獣の城」が立ち、主人公ベルの住む村などが再現されている。城内にあるアトラクションは、来園者がティーカップに乗り映画の名シーンを巡る。飲食店や店舗も並ぶ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、東京ディズニーランドと隣接するディズニーシーは、2月下旬から6月末まで閉園していた。運営するオリエンタルランドは4─6月期に249億円の純損失を計上した。

ランド、シーともに7月から営業は再開されたものの、今も事前予約制で、入園時の体温チェックやマスク着用の義務付け、アトラクションでは座席の間隔を開けるなどの対策を続けている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT