最新「CSR高成長ランキング」トップ50

協和エクシオ連続首位、2位伊藤園、3位コムシス

2位にランクインした伊藤園。主力製品の「おーいお茶」だけでなく、「TULLY'S COFFEE」ブランドシリーズも順調(伊藤園提供)

最新の2014年版では、CSR総合ランキング部門別業種別など横断的に分けながら、さまざまな形で紹介してきた。今回は、時間軸に着目して、CSRの成長企業を見つける「CSR高成長ランキング」をお届けする(東洋経済CSR企業ランキングの見方や考え方についてはこちら)。 

これから伸びるCSR成長企業の見つけ方とは?

伊藤園の本庄八郎会長。「お客様を第一とし 誠実を売り努力を怠らず 信頼を得るを旨とする」が社是だ(撮影:今祥雄)

CSR企業ランキングは、幅広く活動を行う大手メーカーが高得点を獲得しやすい。部門別、業種別のランキングも同様だ。

そのためCSR活動を積極的に手掛けているにもかかわらず、順位としては中低位に埋もれてしまう中堅企業も少なくない。ところが、こうした企業の多くが実は成長過程にあり、就職先や株式投資先として、魅力的である可能性も少なくない。

CSR高成長ランキングには、2011年から14年までの4年間のCSR企業ランキングの総合得点を用いる。各年の上昇率を平均して算出した3年平均上昇率をもとに、総合得点が3年連続でアップした企業を対象にランキングを作成した。CSR得点、財務得点も同様の方法で3年平均上昇率を算出している。それではランキング上位50社を見てみよう。

次ページ3年連続高成長トップの源泉は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT