最新「CSR企業ランキング」部門別トップ30

人材活用は富士フイルム、環境はダイキンなど首位

本業喪失の危機を乗り越えた富士フイルムHD(写真は2012年6月の会見時。左が古森重隆会長、右が中嶋成博社長 撮影:尾形文繁)

信頼される会社をデータから見つけるCSR企業ランキングは、以下の4部門の得点を合計して、総合ランキングを作成している。すなわち、(1)人材活用、(2)環境、(3)企業統治+社会性、(4)財務である。今回は、各部門のランキング上位30位までの企業をご紹介しよう。

なお、4つのうち、財務を除く3つの部門では、各評価項目の得点を合計し、トップを100点に変換して計算している。そのため、「100点」=すべての評価項目が満点、ではない。ご注意いただきたい。

次ページ人材活用トップ企業の充実制度
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。