老化はなぜ進むのか 遺伝子レベルで解明された巧妙なメカニズム 近藤祥司著

老化はなぜ進むのか 遺伝子レベルで解明された巧妙なメカニズム 近藤祥司著

人が老化することは避けられないが、老化を遅らせることは可能であろう。

本書は、医学博士である著者が、老化のメカニズムと老化研究の最前線をわかりやすく解説したもの。ノーベル賞受賞で話題のテロメアから、iPS細胞、がん抑制遺伝子、酸化ストレスまで、老化の原因となる仮説の数々が取り上げられている。

人が老化の果てに死に至るとするならば、生活習慣病や致死的疾患にかかりやすくなることを老化の過程ととらえることができる。つまり、病気の予防もアンチエイジングなのだ。老化していくとどのような病気になるのかを理解して、個々の疾患を予防、あるいは早期治療することが大事だとも論じている。

ブルーバックス 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT