女性が上場企業の代表者になるのは、男性役員の100倍難しい--東洋経済調査

3. 女性代表者の7割弱が創業者系-会社代表者の属性-

 代表権のある女性役員は43人。女性役員529人のうち8.1%で、06年7月調査と比べ1.8ポイント減少した。全役員に対しての割合は0.1%で女性の会社代表者は1000人に1人。属性は創業者系が28人、65.1%と過半を占めるが、キャリア系もしくはプロパーの経歴で代表権のある女性役員は10人、23.3%しかいない。キャリアもしくはプロパーの女性が会社代表者となる割合は0.02%、全上場会社役員のうち1万人に2人という極めてまれな例だ。

4. 女性役員の平均年齢は53.9歳、男性は59.2歳-平均年齢分布-

(1)女性役員は50代、男性役員は60代が最も多い

 女性の平均年齢は53.9歳で男性と比べ5.3歳若い。男性役員の多くが昇進を重ねるプロパー型なのに対して、女性役員は、転職を重ねるキャリア型や創業者の家族のため役員に就任するケースが多いためと見られる。女性役員は創業者系が全体の7割以上を占める。
Column:代表権のある女性役員 売上高ベスト10
 トップの資生堂代表取締役の岩田喜美枝氏は元厚生労働省雇用均等・児童家庭局長。03年に退職し、04年に資生堂取締役、08年6月より現職。

(2)女性役員は40代で初就任、男性役員は50代-初就任年齢の分布-

 女性役員の初就任年齢は46.6歳で男性の52.6歳と比べ6歳若い。創業者系のため、若くして役員に就任する例が多く見られる。1986年に制定された男女雇用機会均等法制定より後に就職した女性が役員へと登用されていることも理由の一つだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT