就職人気企業ランキング、トップはANA--楽天「みんなの就職活動日記」調べ

就職人気企業ランキング、トップはANA--楽天「みんなの就職活動日記」調べ

日本最大級のクチコミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」(みん就)を運営する楽天は、14日、就職人気企業ランキングを発表した。

総合ランキングは、1位全日本空輸、2位伊藤忠商事、3位三井物産などとなっている。全体的な傾向としては総合商社の人気が非常に高く、メガバンクの人気も高い。また不況期に強いとされる食品メーカーの人気も高かった。

今回の調査は、2009年10月1日から12月13日にかけて、「みん就」に登録する2011年卒業予定の学生会員を対象に、インターネットと就職フォーラム会場でアンケートを実施し、5703人からの回答をもとに集計した。

11年の新卒採用は10年に比べて2割程度の減少が見込まれ、新卒の求人倍率は1.2倍(前期は約1.6倍)と、学生にとって厳しい状況が予想される。

楽天の矢下茂雄・みんなの就職事業事業長は、「企業は新卒採用にあたって、質の厳選にかつてないほど力を入れている。とくにグローバルな競争に耐えられる人材、メンタル的な強さを求める傾向が強い」と指摘。「著名な大企業という夢を追うことも大切だが、中堅企業、ベンチャー企業にも目を向けてみてほしい」と語る。

■総合ランキング 1~50位
【順位/会社名】

(丸山 尚文 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。