コロナ感染者状況を毎日追って見えてきた現実

「正しく恐れる」ためのデータの見方や注意点

国内外での拡大が止まらない新型コロナウイルス感染症(画像はイメージです。写真:makaron* / PIXTA)

 

東洋経済オンラインでは特設ページを設置して、新型コロナウイルス感染症に関するデータを随時更新しています。国内および各都道府県の感染者数、死亡者数、PCR検査人数などの情報を確認することができます。特設ページはこちら(https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

 

国内外での拡大が止まらない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。厚生労働省の発表では4月14日時点で国内の感染者は7509名となった(武漢からのチャーター便帰国者、および空港検疫での感染者は除く)。

東洋経済オンラインでは2月27日から特設ページを設置し、厚生労働省の報道発表資料から随時データをビジュアライズしてきた。現在では都道府県の感染者数や死亡者数などの情報も確認できる。

特設ページで国内の感染者数や重症者数、PCR検査人数、年齢別の感染者数、および各都道府県の感染者数や死者数などを確認できる。

感染者は4月に入って増加が加速

国内の感染者数は、上で書いた通り4月14日時点で7509名となった。ここで感染者数とは、症状の有無にかかわらず「PCR検査で陽性が出た人数」を指す。2月からの推移を見ると、3月下旬ごろに一度緩んだ増加率が、ここにきて再び加速しつつあることがわかる。

特設ページからのスクリーンショット。

患者数も同様に加速度を増している。なお、感染者数と患者数の違いがわかりにくいかもしれない。感染者数は上で述べた通り「PCR検査で陽性が出た人の数」だが、患者とはその中で何らかの症状(発熱、咳など)が出ている人を指す。PCR検査はすでにわかっている感染者の濃厚接触者(たとえば感染者の家族など)に行うため、「症状は出ていないけど実は感染していた」というケースがありうる。

特設ページからのスクリーンショット。
次ページ徐々に増え続ける「症状有無確認中」
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。