日立、ヘルスケア売上高6000億円目指す

1000億円弱のM&Aにも意欲?

3月24日、日立製作所は、2019年3月期に関連事業で売上高6000億円を目指す方針を明らかにした。写真は2012年10月、都内で撮影(2014年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 24日 ロイター] -日立製作所<6501.T>は24日、都内で開いたヘルスケアグループ事業説明会で、2019年3月期に関連事業で売上高6000億円を目指す方針を明らかにした。

2014年3月期は3200億円程度となっており、今後5年で倍増させる。

4月1日付で日立の執行役専務ヘルスケアグループ長に就任する北野昌宏・日立メディコ社長は、売り上げ目標について「オーガニックだけでは難しい。注力分野でのM&A(合併・買収)もあり得る」と説明。具体的なM&A金額については明らかにしなかったが、投資も含め「3桁のかなり上の方」を想定していることを明らかにした。

現在、診断・治療7割、ヘルスケアIT2割、病院向けソリューション1割程度となっている売上比率は、5年後に「ヘルスケアITと病院向けソリューションで5割。残りが診断・治療」(北野次期専務)にしたい意向だ。

北野次期専務は現在5割超の海外売上比率について「医療、ヘルスケアというのは医療費の割合でだいたい規模が決まる。流れとしてはさらに上がっていく」との見通しを示した。

(志田義寧)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ブックス・レビュー
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT