マクドナルド、ハンバーガーを100円に値下げ

4月1日から、一部商品は価格据え置き

3月19日、日本マクドナルドは、税込価格で120円の「ハンバーガー」を100円に値下げすると発表した。写真は都内の同社店舗に貼られたハンバーガーのポスター。2008年11月撮影(2014年 ロイター)

[東京 19日 ロイター] -日本マクドナルドは19日、税込価格で120円の「ハンバーガー」を100円に値下げすると発表した。「チーズバーガー」も150円から133円に引き下げる。4月1日の朝マック販売終了後から新価格での販売を行う。このほか、100円マックや200円コンビは価格を据え置く。

このほかの商品については、消費増税分を上乗せする。店頭での価格は税込みの総額表示とし、1円単位での価格となる。4月1日午前5時から変更する。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 最新の週刊東洋経済
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
誤算に次ぐ誤算のブレグジット<br>日系企業への影響は?

英国議会はメイ首相とEUが合意した離脱協定案を否決。今後、離脱の延期をEUに求めるが、延期が実現しても問題はその後。離脱撤回からソフトブレグジットまで、いずれの道も長い困難が続く。対応を急ぐ日系大手企業への影響もまとめた。