1000人調査で見えた「理系院生」の就活のリアル

「自由応募でコンサル」増加、推薦効力薄い?

自由応募の学生は4分の3、推薦応募の学生は4分の1だが、「推薦」を選択した学生は選考が有利になるメリットを評価し、「自由」を選択した学生は束縛を嫌っている。

「推薦応募の方が有利であると考えているため」(北海道大学大学院、情報)

「推薦の方が、選考が早いから」(九州大学大学院、物理・数学)

「第一志望であるなら、推薦応募はメリットしかない」(大阪大学大学院、機械)

「自由応募」を選ぶ理由

推薦が有利なのは、「必ずその企業に行く」という暗黙の約束があるからだが、そういう黙契は選択の幅を狭める。

「推薦応募は制約が多い」(大阪大学大学院、機械)

「推薦だと内定後の自由度が低い」(京都大学大学院、化学)

上のロゴをクリックするとHRプロのサイトへジャンプします

大学の制度や企業の募集方法によって、「仕方なく自由応募」という学生もかなり多い。

「東京のIT系企業を志望していたため、そもそも大学の推薦枠が存在しなかった」(名古屋工業大学大学院、情報)

「生物系の学科はあまり推薦がない。自由応募が一般的」(東京農工大学、生物・農)

もっとも、いまも推薦に熱心な大学・学部がある。また「第一志望の企業が大学からのルールで推薦のみでしか受けられなかったから」(慶應義塾大学大学院、機械)も推薦制度を維持する例だ。

ただし、「推薦」の周知度は低くなっているようだ。「推薦応募のやり方を知らない」(埼玉大学大学院、生物・農)、「そもそも推薦応募についてよく知らない」(名古屋大学院、生物・農)と書く学生がいるが、多分、「推薦」を意識したこともあまりないのだろう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT