英ボーダフォン、スペインCATV買収で合意

買収額は1兆円超

3月17日、英ボーダフォンは、スペインのケーブルテレビ最大手オノをプライベート・エクイティ会社から72億ユーロで買収することで合意したと明らかにした。写真はボーダフォンのロゴ。ロンドンで昨年11月撮影(2014年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 17日 ロイター] -英通信大手ボーダフォンは、スペインのケーブルテレビ最大手オノをプライベート・エクイティ(PE)会社から72億ユーロ(100億3000万ドル)で買収することで合意したと明らかにした。

ボーダフォンによると、コストと資本支出に対する合併効果(事業統合費用除く)は、合併後4年間で約2億4000万ユーロに達する見通しだ。

同社は自社ネットワークの整備と欧州事業の強化に努めており、欧州の固定ブロードバンド会社の買収はこの2年間でオノが3社目となる。

オノは固定・携帯電話、テレビやインターネット事業を展開しており、顧客数は190万人。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
仕事が遅い人が「良いと信じている3大悪習慣」
仕事が遅い人が「良いと信じている3大悪習慣」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT