40代男も悩んでいた!「冷え性」の実践的対策

男の冷え性は決して恥ずべきものではない

“冷え性”に悩む40代男性は意外と多かった!?(写真:ufabizphoto/PIXTA)
実は近頃、男性でも冷え性で悩んでいる人が増えているという。女性同士が冷え性に関するさまざまな悩みを共有し、対策を講じている姿は容易に想像がつくけれど、「実はオレ、冷え性なんだ」と言い出せない男性って、意外と多いのではないかと。立春を過ぎたとはいえ、寒い時期はまだまだ続く。そこで今回は、隣の40代男性の冷え性の実態を調査してみた。

40代男性の30%以上が冷え性で悩んでいた!

Q.あなたは冷え性ですか?
・冷え性である……32.6%
・冷え性でない……67.4%

まず、40代男性の中で冷え性である、と答えた人は30%以上という結果に。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

女性では冷え性で悩む人の割合がおよそ7割とされることと比較すれば少なく感じるものの、「3人に1人の男が冷え性」と考えると、「オレ、冷え性なんだよね」っていうヤツ、そんなにいるか?と意外な気もしてくる。

では具体的にどこの冷えに悩む人が多いのか? 次の回答結果を見てみよう。

Q.(冷え性であると答えた人に)体のどの部分に冷えを感じますか?(※複数選択式のため回答比率で表記)
・足……91.8%
・手……63.9%
・下半身……8.2%
・腰……4.9%
・内臓……4.9%
・腹……1.6%

これはド定番の末端部分の冷えに回答が集中。足の冷えは9割、手の冷えは6割と、とにかく多い。ダウンブーツやダウンスリッパの人気が高いこともうなずける結果だ。一方で、女性に多い“腹の冷え”を選択した人は非常に少ない。男の腹巻は、そんなに需要がないのかもしれない。

次ページどんな冷え対策をしているか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ドラの視点
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT