モノより思い出ではなく、モノ=思い出に

「コミュニケーション」が高めるモノの価値

一連のデザインプロセスと、お客様からメッセージを直接、受け取ったことによって、デザイナーという可能性も感じたと聞いています。プロセスを含めたコミュニケーションが、彼の新しい可能性を引き出したのです。それだけではなく、ペンケースを買ってくださったお客様からは、「被災地で頑張っている子どもたちがデザインしたペンケースを、仕事などで使うことで、自分も頑張ろうという気持ちになれる」など、ポジティブなメッセージをたくさんいただいています。

コミュニケーションを通じて、思い出とモノ、そしてその先にある人生そのものを高め合う仕組みを作る。モノより思い出、ではなく、モノ=思い出になるような仕組みも作れると思いませんか?

モノの可能性をもっと信じてほしい

私はモノの可能性はもっとあると信じています。もっとモノは皆の人生に影響を与えられると思っていますし、モノが新たなつながりを生むことができると思っています。

そのためには、モノをただ提供するのではなく、モノを通じて「コミュニケーション」をどう作り出していくか、その仕掛けが必要です。モノを通じて、私たちとお客様、もしくはお客様同士のコミュニケーションが増え、そのコミュニケーションを通じてポジティブな影響が生まれることで、その間をつなぐモノの価値はさらに上がるのです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT