第4回 湧永製薬株式会社社長・湧永寛仁 志の醸成

今後の湧永製薬

湧永は、将来について最後にこう語った。
 「医薬品の開発はもちろんのこと、当社がチームを持っているハンドボールを中心としたスポーツや、2代目社長の父がつくった広島の湧永満之(わくながまんじ)記念庭園などを通じて、「キヨーレオピンを売る会社」「医薬品を販売する会社」から、「食」「運動」「心」の面から「元気、健康、長生きそのものを提供する会社」に発展させていきたいと考えています。
 そして、いずれ自分が会社を離れるとき、そういったものが会社の“理念”といえるものになっていたら、すばらしいと思います」

ハンドボール部ワクナガレオリック
湧永満之記念庭園

「店頭での一人ひとりに合ったカウンセリング」「ニッチャーとしての研究開発」などをキーワードに、常に自分たちの強みやコアコンピタンスを再確認し「キヨーレオピンを売る会社」から「元気、健康、長生きを提供する会社」へと変革を進める湧永の今後の動向に大いに期待したい。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT