弘兼憲史「定年までに50代男が心得たいこと」

妻と一緒にいたいなら自立しなければならない

でも同窓会の旅行に行こうとしたら、うんざりするくらい質問攻めにあい、出かけるのが嫌になってしまった妻がいる。

食事はどうするんだ、犬の食べ物はどこにあるんだ、ワイシャツのアイロンかけはどうするんだ……。

男なら、出かける妻を笑って見送れ。「オレのことは心配いらない、なんとでもするさ」。と。

長年染み付いた甘えは、なかなか落ちない

団塊の世代の父親たちはこういうとき淡白だった。なにしろ軍隊で自炊、洗濯、繕い物と何でもやってきた。家族の不在中、電気炊飯器があるのに納屋から真っ黒な飯盒を出してきて、飯を炊いた父親もいる。

軍隊で鍛えられた男が自立しているのは当然だ。いつも死と隣り合わせだった。少しの甘えも許されなかったのだ。

『俺たちの老いじたく 50代で始めて70代でわかったこと』(祥伝社)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

父親世代に比べれば団塊の世代は厳しさに欠けている。高度成長に乗って面白いように仕事ができた。会社を動かしている気分、社会を動かしている気分を実感してきた。それに比べれば家庭のことなど些細なことだと本気で思ってきた。

定年までの時間が妻の「症候群」を事前に防ぐために使える時間だ。定年後、妻と一緒にいたいのなら、今からそうするしかない。

「そのときが来たらやるさ」

これがやれないのだ。長年染み付いた甘えは、定年になっても石鹸で汚れを落とすようには落ちない。だいたい、毎日家にいて、そのつど、これはどうやるんだ、あれはどうするんだと聞けば、聞かれる妻だって「うるさいわね」ということになる。

繰り返すがこれからの土俵は家庭だ。自分のことは自分でする。これがダンディーな中高年の絶対的な条件だ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT