ずっと「糸くず」が浮いて見える症状の正体

まれに起こる「網膜剥離」には注意が必要

「飛蚊症」をご存じでしょうか?(写真:プラナ/PIXTA)  
外から入って来た視覚情報を正確に取り込む役割の「目」。目から得られた情報は、視神経を通して脳に伝わり脳で処理されます。しかし、目は加齢とともに見え方の質が少しずつ低下していきます。自分では気がつきにくく、かなり進行してから受診する人も少なくないのです。ときには発見の遅れが治療効果を左右することも。
見え方の変化や不快な目の症状は、病気のサインかもしれません。長年、目の治療を行っている二本松眼科病院の平松類先生に、「飛蚊症」の基礎知識についてお聞きしました。

糸くずやごみが景色に浮遊している

「風景や白い壁などを見たとき、実際にはない糸くずやごみのような浮遊物が見えるのが『飛蚊症』です」と平松先生。

当記事は「毎日が発見ネット」(運営:毎日が発見)の提供記事です

外から目に入った光は水晶体で屈折し、ゼリー状の硝子体を通って網膜に映し出されます。加齢で硝子体はゼリー状から液体へと変性していき、その液体は「コラーゲン線維」と「水分」に分離が進みます。分離したコラーゲン線維が浮遊物として映るのです。

「飛蚊症は加齢による『生理的なもの』なので、ほとんどの場合は様子を見るだけでいいです。ただし、突然『網膜剥離』の症状が現れたときは、すぐに受診が必要です」と平松先生。

(左)飛蚊症の眼球内。(右)飛蚊症の見え方。白い壁や空、風景などを見ようとしたとき、糸くずやゴミのような浮遊物が目立つ(イラスト:毎日が発見ネット)
次ページまれに起こる網膜剥離に注意
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT