第4回 活性酸素を減らす食事で集中力アップ

活性酸素とは?

身近な脅威としてよく耳にする「活性酸素」。生きていくために必要不可欠な「酸素」が ほんのちょっとだけ変化した物質ですが、体に与えるダメージは相当なものと言われています。生活習慣病やがんなど深刻な現代病を引き起こす元なのです。また、老化の原因だとも言われています。
  これらを改善するには「抗酸化物質」が必要と言われています。難しく聞こえますが、野菜や果物の生きた酵素を摂取していれば、おのずと抗酸化物質は体内にはいり、腸などに溜まった老廃物も掃除して活性酸素ができにくい体にしてくれます。

某洗剤のテレビCMに「酵素パワーが汚れを落とす!」とありますが、体の場合もこの通り! 抗酸化作用のある食物繊維の酵素パワーが体内の汚れを落としているのです!

次ページ活性酸素が増える原因
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。