第4回 活性酸素を減らす食事で集中力アップ

活性酸素とは?

身近な脅威としてよく耳にする「活性酸素」。生きていくために必要不可欠な「酸素」が ほんのちょっとだけ変化した物質ですが、体に与えるダメージは相当なものと言われています。生活習慣病やがんなど深刻な現代病を引き起こす元なのです。また、老化の原因だとも言われています。
  これらを改善するには「抗酸化物質」が必要と言われています。難しく聞こえますが、野菜や果物の生きた酵素を摂取していれば、おのずと抗酸化物質は体内にはいり、腸などに溜まった老廃物も掃除して活性酸素ができにくい体にしてくれます。

某洗剤のテレビCMに「酵素パワーが汚れを落とす!」とありますが、体の場合もこの通り! 抗酸化作用のある食物繊維の酵素パワーが体内の汚れを落としているのです!

次ページ活性酸素が増える原因
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2020年版<br>信頼される会社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。14回目の今回はトップ3を通信会社が独占し、KDDIが初のトップに。2位はNTTドコモ、3位は日本電信電話。以下、上位300位まで収録しています。