子どものようにすらすら物事を覚える5の秘訣

なんとなく眺めているだけでは覚えられない

そうはいっても、いきなり何かを発見することは至難の業。何かを発見するにはつねに、ひらめきを得る意識が必要です。その意識をここでは「ひらめきセンサー」と呼びます。このひらめきセンサーを働かせてものごとを見ると「わかった!」「見つけた!」という感覚を得られるのです。ひらめきセンサーには次の5つがあります。

探知センサー:隠れているものを見つけようという意識。見つけ出した快感が脳の記憶を強化する
分類センサー:共通点を探し出す意識。覚える情報の量を圧縮して記憶できる量を増やす
照合センサー:自分が持っている知識と照らし合わせる意識。記憶の効率化を促し、無駄なく脳に記憶させる
イメージセンサー:覚えたい情報をイメージに変える意識。秘められた記憶力を存分に発揮させる
関連センサー:覚える情報を関連づける意識。情報が必要なときに、いつでも頭から取り出せようにする

この5つのセンサーは一度脳にインストールしてしまえば、仕事、勉強、その他日常の中で「効率よく覚えられる」「長く記憶に残せる」「簡単に思い出せる」という3つの効果を発揮し始めます。

記憶力に自信のない人に欠けている要素

ここでまずは、関連センサーの実力をチェックしてみましょう。

下の10個の単語を1分間で覚えて、何も見ずにできる限り思い出してください。

 

どうでしょうか、思い出せましたか? 8つ以上思い出せたら関連センサーが備わっているといえるでしょう。反対に、少ししか覚えられなかった人はこれら10個を別々に覚えようとしませんでしたか。それでは単語をひとつずつ思い出さなければなりません。

対してたくさん覚えられる人は10個の単語を何らかのやり方で結び付けて、思い出す労力を減らそうとする傾向があります。

次ページもう1問腕試し
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT